ご利用案内

入院費用と手続き

入院手続き

① 入院を予約された方は医師の指示に従って定められた日に入院してください。 ② 入院の予約を変更される際には、必ずご連絡をください。 ③ 入院の際には必ず、入院誓約書に必要事項をご記入の上、各ナースステーションに提出してください。 ④ 保険証等の提示がない場合、医療費は全額患者さまの自己負担となりますので、忘れずにお持ちください。また変更のあった場合は速やかに届け出てください。

 当院には医療保険適用の一般病棟と療養型病棟及び、介護保険適用の療養型病床があります。高齢の患者様には症状に応じ、適切な治療・療養介護を受け、安心して入院生活を送っていただけるようなシステムとなっております。このシステムを活用し、病状や身体状況に応じて適切な医療サービスまたは介護サービスを提供するため、病棟を移動していただくこともあります。その時期や手続きは職員がお知らせいたします。介護や病状に関する悩みや不安がございましたら遠慮なく職員に申し出てください。

お部屋

医療保険適用病床における個室、二人部屋の使用について

当院では個室、二人部屋を設けていますので、ご希望の方は申し出てください。

お部屋

入院費用について

  • 1. 当院は保健医療機関でありますので、医療保険法及び介護保険法等により計算いたします。入院費の事でご心配の方は医事職員までお気軽にご相談下さい。
  • 2. 2階は介護保険適応による介護療養型医療施設です。入院料は月末で締め切り、翌月14日に請求書を発行いたします。1日~月末(請求書発行日翌月14日、休みの場合は前日)
  • 3. 3階・4階・5階は医療保険適応の病棟です。入院料は毎月15日と月末に締め切り請求書を発行いたします。
    1日〜15日(請求書発行日:24日、休みの場合は前日)
    16日~月末(請求書発行日:翌月10日、休みの場合は前日)
  • 4. 請求書はお部屋にお配りいたしますので1階の会計窓口にてお支払い下さい。
  • 5. 入院会計のお取り扱いは原則として平日9:00〜17:00とします。(尚、午前中は混雑いたしますのでできるだけ午後にお願いいたします。)
  • 6. 支払い済みの領収書は、確定申告などに必要になることがあります。再発行いたしかねますので大切に保管してください。
  • 7. 請求書に、ご不明な点がございましたら医事職員又は看護師までお尋ね下さい。
入院中の生活について お見舞いの方へ

COPYRIGHT © Murase Hospital All Rights Reserved.