ご利用案内

検査部

 検査部は、医師が患者様の身体の状態を知るのに必要な情報(臨床検査)を提出する部門です。正確で迅速な検査を心掛けています。スタッフは、5名の臨床検査技師で日々の業務を行っています。

栄養部

業務内容

生化学検査

 採取された血液より、肝機能、腎機能、脂質、糖尿病などを調べます。

血液検査

 採取された血液より、赤血球などを測定し、貧血の有無を調べたり、血栓症や不整脈の治療で使用している薬の効果をモニタリングしたりします。

検査部
一般検査

 採取された尿より、尿中の蛋白、糖、潜血の有無などを調べる定性や、赤血球や上皮細胞などの有形成分を顕微鏡で観察する沈渣などがあります。採取された便より、ヘリコバクター・ピロリ抗原、潜血の有無、ノロウィルス抗原の検査も行っています。

生理学検査

 いろいろな機器を用いて人体から様々な情報を得る検査です。
 生理学検査では、患者様と検査技師が直接対面して検査を行います。
 心電図、肺機能、ABI、超音波検査(心臓、頚動脈、下肢静脈)などの検査を行っています。


COPYRIGHT © Murase Hospital All Rights Reserved.