透析センター

透析センター当院透析センターは平成14年5月に19床で開設されました。透析患者様の増加に伴い、平成17年に41床に増床しました。通常の血液透析(HD)以外にも血液ろ過透析(HDF)や自己免疫性疾患に対する免疫吸着療法、腎代替療法の1つである腹膜透析療法など、個々の患者様に適した治療を行っています。
透析患者様にとって内シャントは命綱といえます。定期的なシャント点検を行い、異常時には早期にシャント造影・シャント血管拡張術(PTA)を行うなど閉塞予防に努めています。自己血管・人工血管シャントの新規作成から再作成まで行っており、万一閉塞にいたってしまった場合にも迅速な対応を心がけています。
透析スタッフによる専門的治療以外にも、患者様自身による栄養水分管理や血圧測定など自己管理が大事です。当センターでは、スタッフと患者様が信頼関係を築き、適切な管理ができるように努めています。

透析をご希望の患者様へ

透析スケジュール

透析は月水金/火木土 それぞれ午前8時30分~と午後1時30分~行っています。

開始時間
午前 8:30~
午後 13:30~

送迎サービス

通院が困難な外来透析患者様には、無料の送迎サービスを行っています。 車椅子での移乗もサポートしておりますので、安心してご利用ください。

施設設備

  • 透析システム 41ベッド(血液濾過透析が可能 41ベッド)
  • 東レ人工透析管理システム Miracle DIMCS
先頭へ戻る