基本方針と理念

地域のみなさまから「選ばれる施設」を目指して

 私たち村瀬病院グループは、昭和32年に鈴鹿の地で診療所を開設して以来、地域のみなさまに支えられながら歩んでまいりました。思いやりと慈しみの心を大切にする「博仁会」の名のとおり、患者様の病気だけを診るのではなく、1人ひとりの心に寄り添い、向き合うことを大切にしております。
 「常に前進すること」をモットーに、時代の変化・地域のニーズに応え続け、現在は医療・看護・介護・福祉の全てをサポートしております。患者様がどんな状態に変化しても、グループ内で受け入れ可能な体制・施設を整えておりますので、ご希望の場所で豊かな生活を送っていただけます。今後も、認知症の専門施設、リハビリテーション関連施設など、地域に必要な施設を充実させながら、多様なニーズに応えてまいります。
 私たちの強みは、それぞれの専門分野に優秀な人材がそろい、チームワークで臨機応変にサポートできる体制。その基盤となっているのは、長年の安定経営で培った強い組織力です。困難な時代においても果敢な挑戦を続けてまいります。私たちを選んでいただいた患者様・利用者様が満足し、幸せになっていただくことを目標に、全ての職員が一丸となって精進してまいります。

理事長 村瀬 泰史

理念 1.「全人的医療」を基盤とした公平、安全かつ良質な医療、保健、福祉サービスを提供します。 2.医療施設、保健・福祉施設を通して人生の最後まで豊かさを実感できるサービスを提供します。 3.地域の皆さまの健康維持・向上に貢献します。

COPYRIGHT © Murase Hospital All Rights Reserved.